コロナ 中国 テロ。 世界のテロ死者、減少続く 欧米の極右やコロナの影響に懸念 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

新型コロナは中国・WHOのバイオテロだ

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

権威ある科学誌ネイチャーが掲載した中国の病原体研究施設に関する記事。 経験と勘に基づく伝統的なジャーナリズムは時に極めて情緒的、非論理的、非科学的で、陰謀論が大の好物です。

11
コレスポンデンス(責任著者)も個人名ではない。

中国の新型コロナウイルスは武漢のウイルス研究所と海鮮市場が関係!?バイオテロ!?致死率は?

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

もともと、コロナウイルスは人に感染しないものだったのに、人間が手を加えて、人への感染するになったと言われています。

19
自然流行なのか、不安全な施設で研究していたから漏洩したのか、人工的にばらまかれたのか… WHOも新型コロナウィルスの流行の理由、原因については触れていません。

中国、韓国、北朝鮮が経済破綻。「新型肺炎」を仕掛けたのは誰か

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

ホントかウソか自分では判断できなかったからです。 世界中に新型コロナウイルス禍を広げた責任などこれっぽっちも感じていない。 そこでは業績が問われる。

8
武漢の常住人口1,100万人には200万人以上の"外来人口"、武漢戸籍外の人達がいる。 「新規感染者ゼロ」は中国政府が防疫の成功を国内外に誇示し、全人代を盛り上げるための目玉の発表なのだ。

中国武漢コロナ肺炎でついにイギリスが激怒!中国による国際社会無差別テロ殺人犯罪を許すな!

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

武漢の混乱の中で亡くなった人の遺族もやるせない気持ちでいる。 良心の呵責? 重圧をかけてきた人からの入金が終わった? しかも近くにいないから今のうちに話して、日本に隠れようとしてますか? — D. それで状況が劇的に変化した。 — 鳩山由紀夫 hatoyamayukio アビガンについては、観察研究として新型コロナウィルス感染患者への投与を開始していると安倍首相が記者会見で話していました。

その区別はつきませんが、人造ウイルスという説は考えにくい。 /取材・構成=辰濃哲郎(ジャーナリスト) 喜田氏 過去2回のパンデミックが中華圏から 1月22日から23日にかけて、世界保健機関(WHO)が開いた専門家による緊急会議に電話で参加した。

新型コロナ「中国生物兵器説」がこれほど拡散された理由。新興宗教「法輪功」など反中勢力が暗躍

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

中国は対策にPCR検査と陽性者の専用施設隔離を進め、全国から武漢に医師と看護士を応援派遣した。 なぜなら、言葉も習慣も民族も違う14億もの人を相手にしているからである。 新型コロナウイルス肺炎の感染拡大が厳しい状況を迎える中で、彼女の所属する実験施設が新型コロナウイルスの発生源ではないか、という「疑惑」の渦中へと巻き込まれた。

以下、るいネット「」を全文掲載します。 自閉症の子供12人のうち8人の保護者が「MMRワクチン接種から数日間のうちに子供の様子がおかしくなった」と証言しているという内容でした。

冷凍食品から新型コロナウイルスを検出 中国全土で30件以上の事例

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

例えばインフルエンザウイルスは日本の河岡義裕教授らのグループがその合成技術を確立したし、SARSコロナウイルスや新型コロナウイルスも人工合成が可能だ。 23日、中国は武漢を突如として都市封鎖する。 それに加えて02〜03年にかけてのSARS(重症急性呼吸器症候群)の流行、そして今回の急性呼吸器疾患(COVID-19)、さらには、鳥インフルエンザウイルス(H5N1)に感染した人が多発したのも中華圏だ。

15
SARSの時は、中国の急成長やアジアの人口増加を恐れた米国が起こしたバイオテロ *1だとする陰謀説や新型インフルエンザのワクチンであるタミフルの売り上げを伸ばすため、米政府と製薬会社が共謀して感染症を広めたとする陰謀説が流布された。 切り捨てた側から嫌われ、批判され矢面に立つ覚悟である。

ただのバイオテロじゃねーか…中国の新型コロナウイルス肺炎にみんなの反応は

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

「5Gから出る電磁放射線が感染症の原因」説から見ていきましょう。 「人を使い」「人に助けられ」「人を活かす」、そんな実務経験と苦労を経て一人前になる。 今回のコロナ危機に乗じて、香港や南シナ海での実効支配を進める中国に対する警戒論が強まっています。

4
タイトルがものすごく長いのだが、「 中国は武漢にSARSやエボラの研究施設を建設。

中国、韓国、北朝鮮が経済破綻。「新型肺炎」を仕掛けたのは誰か

テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国 テロ コロナ 中国

今回の新型コロナウイルスにもさまざまな「噂」が飛び交っているが、なかでも筆者が気になったのは、「 中国軍が開発した生物兵器だ」というものだ。 第1に言われているのは、先に述べたように生鳥市場の存在だ。

だが、その後、感染が広まり、隠蔽するかしないかの話ではなくなった。