東芝 regza。 M540X/TOP|テレビ|REGZA:東芝

M540X/TOP|テレビ|REGZA:東芝

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

倍速10bit広色域フルHDパネル搭載(IPS方式)。 超解像技術による鮮鋭感の調整や暗い部屋で明るい画面の時にまぶしさを軽減する処理を行う。 また、DTCP-IP対応コンテンツサーバー機能を搭載しており、録画した番組をDTCP-IP対応のテレビやスマートフォンでも楽しめる「レグザリンク・シェア」に対応している。

3
こちらにも超解像技術「レゾリューションプラス2」を搭載。 「次みるナビ」の一部の機能には「みるコレ」の利用設定が必要なものがあります。

仕様表/55V型C350X|テレビ|REGZA:東芝

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

オンキヨーとの共同開発スピーカー「パワージェットスリットスピーカー」を搭載。 カラーはホワイトのみとなる。 2014年5月にバージョンアップを行い、「入力切替」が追加された。

2011年春夏モデル [ ]• そのため、「RZコマンダー」や「RZアートリモコン」の代替アプリとして「RZタグラー」を、「RZ現在番組」の代替アプリとして「RZ番組ナビ」を新たにダウンロードすることが勧められている。 *6 別売のUSBハードディスクが必要です。

液晶一体型AVPC dynabook REGZA PC D731・D711 トップページ

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

5W程度の電力を消費する)を実現。

20
内蔵HDD容量はT1007は1TB、T2007は2TB。

REGZAの特徴は?東芝テレビのおすすめ商品とこだわり [テレビ] All About

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

レグザ。 また、12倍録画に対応しており、大容量2TB HDDにより最大2,153時間にも及ぶ長時間録画を可能にした。 「レグザパワーディスプレイシステム」を初搭載。

10
1chに強化。

レグザ

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

内蔵HDDはZ510は500GB、Z520は1TB。 HDD容量は2TB(2019年11月下旬発売)。

6
「おでかけいつでも視聴」は録画予約時に「SeeQVault対応SDカード転送」を設定することで、録画終了後の電源オフ時に自動で転送をすることが可能となった。 J10Xから継続採用する全面直下LEDに加え、映像エンジンにはG20Xで初搭載した「4KレグザエンジンHDR」を搭載し、2016年2月実施予定のソフトウェアップデートによりHDR入力フォーマットにも対応する。

レグザは、クライマックスを見逃さない。タイムシフトマシン搭載テレビ限定Wキャッシュバックキャンペーン キャンペーン概要|テレビ|REGZA:東芝

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

32V型にはZ2シリーズと同じく「アクティブスキャン240」も搭載した3D対応プレミアムパーソナルモデル。 四辺がすべて同じ幅のナローフレームの採用により、65V型の場合、2002年モデルの50P2700よりも幅が2. 機能によってはインターネットへの接続環境が必要です。

5
「レグザリンク」に対応しており対応機種であれば電源の連動や入力の自動切換えなどがレグザ(テレビ)のリモコンで操作できるほか、番組表情報から番組のジャンルにあわせて自動でサウンドモードを切替える「オート」機能も作動する。 SD-P76DT - コンパクトモデルのSD-P76SWにワンセグチューナーを内蔵したモデル。

液晶一体型AVPC dynabook REGZA PC D813・D713トップページ

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

REGZA初、直下型を採用。 SD-BD3 - BD2後継のシンプルBDプレーヤー。 「レグザリンク・シェア」は機能を強化し、「ざんまいプレイ」に対応したテレビやレコーダーで分類された番組や、「おまかせプレイ」対応のレコーダーで録画した番組をホームネットワーク経由でプレーヤーにつないだ別室のテレビで見ることができるようになり、リモコンに「ざんまいプレイ」で分類した番組を呼び出すための「ざんまい」ボタンを追加した。

12
レジューム再生、USB HDD録画を初搭載。 新開発のLSIによる発光制御と映像の最適化により輝く白色と引き締まった黒色を再現する「直下型LEDバックライトコントロールシステム」を搭載。

東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに譲渡。REGZAブランド製品の開発・販売は継続

Regza 東芝 Regza 東芝 Regza 東芝

P77S同様に「ソフトタッチキー」を採用するが、P97DTは本体パネルに配置されている。

17
2017年3月、既に東芝製パーソナル製品・住宅用システムの広告を務めているをレグザ テレビ・サーバー・ブルーレイシリーズ にも起用。 ハードディスクは内蔵しないものの、USB接続の外付ハードディスクに対応。