ソフトバンク 2980 円。 ソフトバンクも2,980円の新プラン発表か、メインブランドの料金も刷新へ

ソフトバンクが月額2980円・20GBのahamo対抗料金プランを発表。LINE使い放題が特徴

2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク

ソフトバンクは、オンライン専用の新ブランドを立ち上げ、データ容量20GBを月額2,980円で利用できる料金サービスを2021年3月に提供開始する。

10
提供開始は2021年3月。

ソフトバンクが月額2980円・20GBのahamo対抗料金プランを発表。LINE使い放題が特徴

2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク

グループになる予定のSNSアプリ・LINEで、申し込みなどの手続きができるようにする予定です。 現在、先行予約の受付は行っていません。 そのため、現在MVNOとして通信サービスを提供しているLINEモバイルでは、新サービスと入れ替わるように新規受付を終了する。

Source:, hato. 【関連】 NTTドコモが月額2980円を提供してきたことで、ネットの反響はかなりいいようだ。 先日ドコモが「ahamo」を発表して話題になりましたが、今回の新プランはそれに対抗するかたちとなりました。

ソフトバンク2,980円の低価格ブランド「SoftBank on LINE」

2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク

最近って友達との通話はLINEやFaceTimeなどが主流ですし、対面サポートが必要で、安く済まそうとするならわりと良い選択肢かと! また、「おうち割光セット」、もしくは「家族割引」で500円値引きがかかると、月額1,480円からとなります。 企業がもっと知恵を絞って答えを出していくが、方向性は一緒だと思っている」と述べました。

15
さらに同社の場合、5Gのみだが、通信量は「PCでのテザリングを含め、全てが無制限」と、ソフトバンクよりさらにわかりやすい。

ソフトバンク値下げ追随 20ギガ2980円―プラン乱立で分かりにくく:時事ドットコム

2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク

ソフトバンクは22日、データ通信量20ギガバイトで月額2980円とする携帯電話の新料金プランを来年3月に導入すると発表した。 今後の事業展開については「来年は大きな変化のある年だと思っている。 さらに2020年の時点では、対応端末の提供状況が明らかなっていないので、今後の情報がカギになる。

KDDIはahamoへの対抗策を発表したわけではないので、料金の高さ・安さで非難されるのは少し違うと思う。 ここがワイモバイルと大きく異なる点だ。

ソフトバンクも2,980円の新プラン発表か、メインブランドの料金も刷新へ

2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク

こちらでオンラインのみ、eSIMのみのブランドを立ち上げて、auとともにメインの料金プランとして展開すればいいのではないか。

20
ソフトバンクは、12月22日に新料金プランの詳細を発表する予定とのことです。

ソフトバンク値下げ追随 20ギガ2980円―プラン乱立で分かりにくく:時事ドットコム

2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク 2980 円 ソフトバンク

サービス契約後のサポートについても、オンラインのチャットサービスを中心に対応するとしており、LINEアプリを活用した手続きができることも特徴だ。

新たな通信規格5Gにも対応したほか、グループになる予定のSNSアプリ・LINEの音声やビデオ通話の機能などが無制限で使えるようし、手続きの受け付けやサポートはLINEでするとしています。