ボート レース 昨日 の 結果。 【ボート】峰竜太GPV2 涙の戴冠「こんな最高な結果はない」/競馬・レース/デイリースポーツ online

ボートレースびわこ Official Site

昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の

一方の砂長も「向かい風・下げ潮のバック側で押してくれた。 なお、レース終盤は風が少し強まってきそうだが、幸いなことに、その時間帯は順目の「上げ潮」に当たるため、波が出る可能性は低そうだ。 前走地の多摩川で「F」を付けてしまったが、「捌き勝負」も利くタイプだけに大きな減点材料にはならないはずだ。

15
元々、山口は速いスタートを行って捲るタイプではないが、今節は脚質的に「S」を奮発したいところだ!遠征勢では、渋谷明憲(4R4枠&9R1枠)と砂長知輝(1R5枠&9R2枠)の両者に注目したい。

ボートレースからつ Official Site

昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の

特に、今期好調の上村は、機歴以上の足を引き出してくる可能性もありそう。 今節が当地「2回目」の参戦となる埼玉の気鋭は、水面慣れも見込めるだけに、今節の「惑星候補」として期待したい!最後に、地元の「元気者」である荒井翔伍(4R3枠&11R1枠)は、現在「事故率」が膨れ上がって非常に厳しい状態…。

3
その相棒(14号機)は「伸び足」がパワフルで、「開幕ダッシュ」も狙えそうだ。 本人は「ペラがちょっと伸び寄りだね。

ボートレース住之江 Official Site

昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の

大好きな江戸川水面で粘り強く走り抜く構えだが、果たして…!?. その桑原は「出足」限定での「節イチ宣言」を出していたが、南も「手前の足は良かったですよ!」と、前節のパワーは継承されている様子。

13
ナイター• 一方の予選組では、乙津康志(51号機)&山来和人(30号機)の地元ベテラン勢が「Wエース機」を獲得した!まず、乙津は「ターン時の反応はいいけど、伸びることはないなぁ」と話していたが、続けて「(弟子の)西舘果里が優勝した機だからね。 また、11Rのグランプリシリーズ優勝戦は深川真二(46)=佐賀・71期・A1=が2コース差しでV。

日程・結果

昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の

18年以来、自身2回目のグランプリ制覇、通算では4回目のSGVを飾り、優勝賞金1億円を獲得した。 まず、近況の当地戦で上々の「伸び足」を引き出している飯山は、前検の段階から「スリット足」が良好。

18
レース 2連勝単式 3連勝単式 備考 リプレイ 組番 払戻金 組番 払戻金 1 - 4 430円 1 - 4 - 5 1,510円 2 - 1 360円 2 - 1 - 3 1,270円 2 - 5 6,110円 2 - 5 - 1 14,560円 1 - 5 2,230円 1 - 5 - 2 7,480円 1 - 2 210円 1 - 2 - 3 300円 2 - 1 670円 2 - 1 - 3 1,590円 1 - 2 360円 1 - 2 - 6 5,050円 1 - 6 1,750円 1 - 6 - 4 3,350円 3 - 1 670円 3 - 1 - 6 3,520円 1 - 5 1,180円 1 - 5 - 4 4,750円 5 - 4 4,900円 5 - 4 - 1 11,290円 1 - 3 380円 1 - 3 - 2 1,100円. 2着は寺田祥、3着には松井繁が入った。 「うれしかったし、プレッシャーがすごくきた。

ボートレース江戸川

昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の

地元の乙津&山来がWエース機をゲット! 今節は「第20回関東日刊紙ボートレース記者クラブ杯」の6日間シリーズ(2準優制)。 本人は「ペラを自分の感じに叩いて行きますよ」と話しており、更なる上乗せも狙えそう。 「2年前と違って、期待されてからの優勝だったので重圧はあのときよりあった」と、振り返ったようにトップレーサーがゆえのプレッシャーに打ち勝っての戴冠となった。

18
まず、渋谷と同じ5班で練習した前沢は「渋谷君が伸びていた」と証言。 「重圧は大きくなると思うけど、それを乗り越えて最高のレースをしていきたい」と、これからに力を込める。

ボートレースびわこ Official Site

昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の 昨日 結果 レース ボート の

直前の11Rに行われたグランプリシリーズ戦では同支部の深川がV。 前走地(多摩川G1地区選)で「準V」と活躍した飯山は「勝率を上げたい!」との目標を掲げており、今節は「1着量産」を目指す構えだ!対する南は、前節に桑原将光が優勝した「23号機」とのタッグ。 本人も「まずは無事故」と自分に言い聞かせていたが、「回り足は悪くなさそう。

ルーキーシリーズ• 両シリーズとも佐賀勢でのV締めとなった。