日本 の 総 人口。 2 総人口の減少と人口構造の変化: 子ども・子育て本部

日本の人口統計

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

は天正19年 1591年 あるいは文禄元年 1592年 にを出し、のための動員数把握の目的で全国規模の人口調査を命じた。

人口が増加した7都県のうち,沖縄県のみ自然増加・社会増加となり,他の6都県は自然減少・社会増加となっています。

グラフで見る日本の労働人口(労働力)は多い?少ない?

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

00 168,000 216,900 216,900 216,900 290,700 304,800 262,200 5,248,532 7,305,418 735 224,392. 42となった。 39の実績値が2013年まで推移し、その後、2024年までに1. 9 1905 明治38 46,620 1,517,000 1,047,000 470,000 30. 00 107,600 144,700 146,600 145,700 155,300 154,000 311,000 740,000 764,000 64 11,021. 100年の間に総人口が3倍に増えた計算となる。 なお,福岡県は増加から減少に転じています。

17
3%)で世界5位に位置付けられていたが、1980年には世界人口44. 関山直太郎、『近世日本の人口構造』、吉川弘文館、1958年。

日本の統計データ

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

a William Wayne Farris, "Japan's Medieval Population: Famine, Fertility, and Warfare in a Transformative Age," University of Hawaii's Press, Honolulu, 2006. 縄文時代~中世日本の出生時, 各歳時平均余命の推計 時代 出土場所 出生時 平均余命, 年 満1歳時 平均余命, 年 満5歳時 平均余命, 年 満6歳時 平均余命, 年 満10歳時 平均余命, 年 満12歳時 平均余命, 年 満15歳時 平均余命, 年 満20歳時 平均余命, 年 個体数 出典 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 男子 女子 縄文時代 日本各地 14. 38 2021年2月1日 39 37000-2 976,263 949,357 -2. 95 2021年2月1日 22 24000-1 1,815,865 1,768,632 -2. なお鬼頭宏は尾張国の田積として『掌和歴』記載の1万1940町を採用し、志摩国と日向国の田積にはそれぞれ1000町、3000町を加算する操作を加えている。 25 2021年2月1日 28201-4 535,664 527,871 -1. 7 12 9 但し骨年齢推定法の改訂により、縄文時代の15歳時平均余命を男女平均16. 7%で過去最高となっています。

7
人口が増加した7都県全てにおいて,人口増加率の増加幅は縮小しています。 文献に登場する日本の総人口 年代・元号 西暦 総数 男 女 出典 崇峻天皇2年 589年 3,931,152 910,420 3,017,033 聖徳太子伝記 『大日本国古来人口考』引用 聖徳太子 574—622年 5,030,950 1,914,020 3,116,930 太子伝抄 『温故要略』引用 4,988,842 1,994,008 2,994,834 太子伝 『它山石初編』引用 5,031,050 1,914,120 3,116,930 太子伝抄 『它山石初編』引用 聖徳太子摂政時 593—622年 4,969,890 、類聚名物考 推古天皇御世 593—628年 4,969,000 町人嚢底払 4,990,000 両域人数考、十玄遺稿 『它山石初編』引用 4,969,899 皇風大意 養老5年 721年 4,584,893 1,904,082 2,590,811 行基大菩薩行状記 聖武天皇御世 724-748年 5,000,000 行基式目 『遊京漫録』引用 4,276,800 1,954,800 2,322,000 日本国之図 4,899,648 1,994,828 2,904,820 扶桑国之図 11,099,648 9,094,828 2,004,820 南贍部州大日本国正統図 『』引用 4,588,842 1,994,008 2,594,834 南贍部州大日本国正統図 『運歩色葉集』引用 4,899,620 1,994,800 2,904,820 行基菩薩図 『世俗用字集』引用 8,631,074 折焚柴の記、類聚名物考 4,508,951 類聚名物考 8,000,000 十玄遺稿 『它山石初編』引用 、両域人数考 8,631,000 町人嚢底払 8,631,770 皇風大意 弘安2年 1279年 4,989,658 1,994,828 2,994,830 高祖遺文録 4,994,828 高祖遺文録 弘安3年 1280年 4,989,658 1,994,828 2,994,830 高祖遺文録 弘安4年 1281年 4,589,659 高祖遺文録 4,994,828 高祖遺文録 4,589,658 高祖遺文録 弘安年間 1278-1287年 4,994,828 1,994,828 2,994,830 類聚名物考 鎌倉時代? 4,861,659 1,924,828 2,936,831 日本略記 大永8年 1528年 4,918,652 権少僧都俊貞雑記集 『栗里先生雑著』引用 永禄5年 1562年 4,994,800 1,994,828 2,994,830 香取文書 研究者による人口推計と根拠 [ ] 近代以前の日本の人口の推定は、西道智やなどの、、に始まり、明治期以降は、横山由清、ガーレット・ドロッパーズ、などが試算をしてきた。

2 総人口の減少と人口構造の変化: 子ども・子育て本部

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

15歳未満人口の割合が最も高いのは,沖縄県(16. 人口が減少した40道府県は全て自然減少となっており,うち8府県が社会増加,他の32道県で社会減少となっています。

2
例えば小林和正は、日本各地から出土した満15歳以上の人骨 推定満15歳未満の人骨は誤差が多いので除去 の平均死亡年齢を以下のように推定している。 1%)となっています。

総人口、減少率最大に 生産年齢の割合最低―総務省推計:時事ドットコム

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

00 98,800 108,500 103,900 106,200 135,200 130,100 142,900 740,000 810,000 72 13,501. すなわち『拾芥抄』に記載されていない田畑を含めた推定全田積数 95万6558町 について、1人当たり配給面積を1. 5 1943 昭和18 73,980 2,235,431 1,204,802 1,030,629 30. 24 2021年2月1日 12 34000-6 2,843,990 2,792,009 -1. 1 1931 昭和6 65,457 2,103,000 1,241,000 862,000 32. 00 23,100 21,000 21,000 21,000 15,300 20,400 42,000 n. さらに、(平成7年)に生産年齢人口(15-64歳)が最高値(8,717万人)、(平成10年)に労働力人口が最高値(6,793万人 を迎え、(平成11年)以降、減少過程に入った。 (結果の概要 1~2ページ) 15~64歳人口の割合は59. 九州: 、、、、、、の合計。

7
00 85,700 99,600 99,600 219,600 185,000 185,000 558,000 n. 総務省は14日、2019年10月1日現在の日本の推計人口を公表した。 10 85,700 112,800 112,800 112,800 90,800 82,000 858,100 n. 」との指摘がある [ ]。

統計局ホームページ/人口推計(令和2年(2020年)9月確定値,令和3年(2021年)2月概算値) (2021年2月22日公表)

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

27であった。

9
46 1947 昭和22 78,025 2,678,792 1,138,238 1,540,554 34. 江戸幕府ができた1603年には1227万人と拡大しました。

近代以前の日本の人口統計

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

00 23,100 28,900 28,300 28,600 22,300 22,800 31,200 1,095,000 1,028,000 55 12,066. 1 1942 昭和17 73,450 2,216,271 1,157,845 1,058,426 30. 2010年10月27日閲覧。 16%)など5県で,人口減少率が1%を超えています。 41倍です。

は、(平成27年)国勢調査の人口。 77 1990 平成2 123,478 1,221,585 820,305 401,280 9. その後、、関山直太郎らの研究があり、最近では先史時代については、律令時代については、鎌倉・室町時代については、ウィリアム・ウェイン・ファリス William Wayne Farris 、江戸時代についてはやらの研究がある。

2 総人口の減少と人口構造の変化: 子ども・子育て本部

人口 総 日本 の 人口 総 日本 の 人口 総 日本 の

85 1996 平成8 125,757 1,206,555 896,211 310,344 9. 将来の出生、死亡の推移は不確実であることから、それぞれ中位、高位、低位の3仮定を設け、それらの組合せにより9通りの推計を行うことができる。

14
26と1947年(昭和22年)以降の統計史上過去最低となり 、総人口の減少も始まった。