リフレ サッポロ。 福利厚生会について|一般財団法人札幌市職員福利厚生会

作業学習実技研修センター

サッポロ リフレ サッポロ リフレ サッポロ リフレ

・教科の学習活動や、調理体験などの体験活動を実施し、仲間と共に取り組むことを大切にした支援を実施します。 仕様書• 札幌市総務局職員部自治研修センター(札幌市白石区本通16丁目南4-26 リフレサッポロ5階)まで書面にて提出してください。 告示・入札説明書・仕様書等 告示・入札説明書• 札幌市政の円滑な運営に必要な事業及び札幌市からの受託事業• 案件に関する質問について 本案件にかかる入札手続き、仕様書等に関し質問がある場合は、次のとおり手続きしてください。

2
<健診の内容> 健診区分 対 象 者 当年度4月1日現在の年齢を基準としている 特定健診 40歳以上74歳以下の任意継続組合員及びその被扶養者 生活習慣病B 40歳以上74歳以下の希望する任意継続組合員 自己負担あり 家族健診B 40歳以上74歳以下の希望する任意継続組合員の被扶養者 自己負担あり 乳がん 任意継続組合員及びその被扶養者 女性 自己負担あり ただし、上記特定健診、生活習慣病B、家族健診Bのいずれかを受診する方に限る 子宮がん 任意継続組合員及びその被扶養者 女性 自己負担あり ただし、上記特定健診、生活習慣病B、家族健診Bのいずれかを受診する方に限る 4 健診場所、検査項目、受付時間 健診場所: 所 在 地 :札幌市白石区本通16丁目南4番26号リフレサッポロ3階 <検査項目> 健診区分 検査項目 定期1 基本診察、聴力、胸部X線 定期1 採血 基本診察、聴力、胸部X線、血液検査 定期1 胃・採血 基本診察、聴力、胸部X線、血液検査、心電図、胃部X線 定期1 交通 基本診察、聴力、胸部X線、血液検査、心電図 生活習慣病A 基本診察、腹囲、聴力、胸部X線、血液検査、心電図、胃部X線 生活習慣病B 基本診察、腹囲、聴力、胸部X線、血液検査、心電図、胃部X線、便潜血、眼底 人間ドック 基本診察、腹囲、聴力、胸部X線、血液検査、心電図、胃部X線、便潜血、肺機能、 眼底、血清検査、腹部超音波 乳がん 問診、視診、触診、乳房X線 40歳以上偶数年齢 子宮がん 問診、視診、子宮頚部細胞診、内診 家族健診A 基本診察 視力を除く 、腹囲、胸部X線、血液検査、心電図、胃部X線 家族健診B 基本診察 視力を除く 、腹囲、胸部X線、血液検査、心電図、胃部X線、便潜血、眼底 特定健診 基本診察、血液検査、心電図、眼底 特殊健康診断 特殊業務の内容による. 事後審査について 落札候補者は、開札日の翌日から起算して3日以内に以下の書類を含む事後審査書類を契約担当部局に提出してください。

リフレサッポロについて知りたい

サッポロ リフレ サッポロ リフレ サッポロ リフレ

プールや体育室、ランニングコース、トレーニングコーナーのほか、講演会などが開催可能なライラックホール(多目的ホール)、出会いと語らいの場としての交流サロン等を備えています。

16
【リフレサッポロ】は市民の方々が気軽にご利用いただける「札幌国際交流館」などが設置されている複合施設です。 <健診の内容> 健診区分 対 象 者 当年度4月1日現在の年齢を基準としている 基本健診 定期1 30歳未満の常勤職員、35歳未満の非常勤職員 ただし、定期1 採血 及び定期1 交通 の方を除く 定期1 採血 25歳、31歳以上35歳未満の常勤職員、30歳の非常勤職員 ただし、定期1 交通 の方を除く 定期1 胃・採血 30歳の常勤職員 定期1 交通 交通局高速電車部 業務課を除く に勤務する35歳未満の方 ただし、定期1 胃・採血 の方を除く 生活習慣病A 35歳以上40歳未満の方 生活習慣病B 40歳以上の方 希望者健診 人間ドック 25歳以上の常勤職員、35歳以上の非常勤職員 自己負担あり 乳がん 30歳以上40歳未満及び40歳以上偶数年齢の希望する方 女性 子宮がん 20歳以上の希望する方 女性 特殊健康診断 特殊業務に従事している方 VDT・深夜・調理・保育等 3 任意継続組合員の健診 任意継続組合員とその被扶養者の健診は例年9月中を目途にご自宅宛に「特定健康診査等のご案内」を送付させていただきます。

リフレサッポロ庁舎(厚生棟)清掃業務/札幌市

サッポロ リフレ サッポロ リフレ サッポロ リフレ

JICA北海道(札幌)ではこのたび下記のとおり「JICA北海道分室」を開設することになりましたので、お知らせ致します。 札幌市職員等の福利厚生に関する事業• 分室はJR札幌駅、地下鉄大通駅から徒歩4分と大変便利な場所にあり、皆様との会議、打合せスペースもございます。

14
健診のお申し込みは「特定健康診査等のご案内」をご覧の上、リフレ4階 札幌市職員共済組合健康管理センター指導室:011-866-3781 へお問い合わせください。

福利厚生会について|一般財団法人札幌市職員福利厚生会

サッポロ リフレ サッポロ リフレ サッポロ リフレ

16
設立当初は戦後間もない時期であったため食料や生活物資の確保などを主な事業としていましたが、時代の推移とともに市職員の元気回復に資する事業や市役所食堂等の皆さまの利便に供する施設の運営を担うなど、70数年にわたって各種事業に取り組んでまいりました。

リフレサッポロ庁舎(厚生棟)清掃業務/札幌市

サッポロ リフレ サッポロ リフレ サッポロ リフレ

これを機にスタッフ一同、更に皆様方との連携を強化し、お役に立てるよう努力する所存ですので、今後共一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 落札後の提出書類について 落札者は、発注者の指示がある日までに次の書類を提出してください。

その他この法人の目的を達成するために必要な事業 会 員 数 17,517名(令和2年4月1日現在) 評議員・役員 評議員(五十音順) 小田原 史佳 渋谷 洋幸 瀧本 久也 佐々尾 知 鈴木 賢一 戸部 豊 理事長 平木 浩昭(代表理事) 副理事長 佐藤 伸二(業務執行理事) 理事(五十音順) 植田 竜司 熊谷 淳 館山 政人 深田 大幸 荻原 ちさ都 竹村 一已 日高 浩晶 松川 泰昭 監事 上原 正道 梅田 岳 沿 革 昭和21年3月31日 「札幌市役所職員福利厚生会」設立 昭和39年 7月 7日 職員会館開設(大通西19丁目) 昭和61年 4月 1日 財団法人へ移行(「財団法人札幌市役所職員福利厚生会」) 平成 8年 4月 1日 市立病院、交通局、水道局各職員福利厚生会との統合及び名称を「財団法人札幌市職員福利厚生会」へ変更 職員会館を大通西19丁目からリフレサッポロ(白石区本通16丁目)へ移転 平成18年 4月 1日 札幌国際交流館の指定管理者管理業務実施 平成19年 5月 1日 事務局を札幌市役所本庁舎からリフレサッポロへ移転 平成25年 4月 1日 財団法人から一般財団法人へ移行 平成26年 3月 1日 事務局をリフレサッポロから住友生命札幌中央ビル(中央区南2条東1丁目)へ移転 平成26年3月31日 職員会館廃止及び札幌国際交流館の指定管理者満期終了 組 織 図. <ワードファイル>• 記載要領• <ワード・エクセルファイル>• 札幌市有施設における売店及び食堂に関する事業• 日程の変更などは健康管理システム対応職場については庶務担当へ、病院局、学校等の健康管理システム未対応職場はリフレ4階 札幌市職員共済組合健康管理センター指導室:011-866-3781 へお問い合わせください。 基本財産 3,000万円(平成31年3月31日現在)うち札幌市出捐金300万円(出資割合10. <PDFファイル>• (代表Tel. (注)分室にはスタッフの常駐並びに専用電話の設置はございません。

健康診断・健康管理

サッポロ リフレ サッポロ リフレ サッポロ リフレ

なお、メールの件名は 「リフレサッポロ庁舎(厚生棟)清掃業務の質問について」と記載してください。 <PDFファイル>• ・教育支援センターや相談指導教室への通室は「出席扱い」となります。 」 法人名称 一般財団法人札幌市職員福利厚生会 設立年月日 昭和21年3月31日(「札幌市役所職員福利厚生会」設立) 所 在 地 札幌市中央区南2条東1丁目1番地14 住友生命札幌中央ビル6階 TEL:011-252-9992 FAX:011-252-9983 設立目的 本会は、札幌市政の円滑な運営に協力するとともに、札幌市職員の福利厚生に関する事業を行い、もって札幌市民の福祉の増進に寄与することを目的としています。

20
一人一人の改善の状況に合わせて学校への登校意欲が高まるよう支援しています。 1 職員の健診 職員の健診は例年2月末~3月上旬にかけて次年度の健診をご予約いただいています。

リフレサッポロ庁舎(厚生棟)清掃業務/札幌市

サッポロ リフレ サッポロ リフレ サッポロ リフレ

入札結果(令和元年(2019年)8月26日開札) 令和元年(2019年)8月29日付で次のとおり落札者を決定しました。 ・保護者交流会や、希望により個別の教育相談を実施します。 。

2