冬木 弘道。 izumi's homepage

冬木弘道とは

弘道 冬木 弘道 冬木 弘道 冬木

1990年に天龍らと共に全日本を離脱し、の旗揚げに参加。

帰国後、に参加。

冬木弘道 (りふじんだいおうふゆきこうどう)とは【ピクシブ百科事典】

弘道 冬木 弘道 冬木 弘道 冬木

当時、・高杉・菅原と国際崩壊直前に新日本プロレスへ移籍していたも加入した上で「国際血盟軍」を率いていたが冬木とマイティ井上は加入せず、海外遠征中にはが全日本に移籍し、更に国際出身者でジャパンプロレスの・寺西勇も海外遠征直前に全日本に移籍したことも有り、国際時代には格上だった選手ともシングルやタッグで対決した。

18
来歴 [編集 ] 国際プロでのデビュー [編集 ] 卒業後、(54年)5月6日にに入門。 片方が故人となっておりますので、今となっては、真相は闇の中ですが、当時、一番二人の身近にいた金村キンタローの話によると、ことの経緯は、薫夫人の夫であった冬木弘道が、大腸癌に侵され、レスラー生活の引退を決意し、引退試合の対戦相手に橋本真也を指名したことが、そもそもの縁の始まりだったようです。 しかし、周知の事実であるように、冬木弘道は、引退試合前の2003年3月19日に息を引き取ることとなります。 橋本は、冬木さんが眠る自宅を訪れ、残された薫夫人らを激励し、これからも協力することを申し出たそうです。 そして、2003年5月5日、川崎球場で行なわれたWEW理不尽ロードファイナル冬木追悼興行にて、橋本真也vs金村キンタローのノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチが行われました。 その試合後あたりから、橋本の薫夫人へのアプローチが始まり、二人は、やがて恋仲へと発展していったということです。 金村が言うには、決して冬木弘道の生前に、二人が、そういう間柄になったものではないとのことでした。. マッチョバディ・ボム やの要領で持ち上げた相手を180度反転させ、そのままマットに叩き付ける。

金村キンタロー

弘道 冬木 弘道 冬木 弘道 冬木

フーン、すればいいじゃん。 何度も何度もトライすればいい。 1984年11月に海外初遠征。

18
冬木は 理不尽大王を自称し、リング上でコントを披露するなど愛嬌のあるとしてのイメージを定着させる。

橋本真也「最後の女」が結婚サギで逮捕

弘道 冬木 弘道 冬木 弘道 冬木

この節のが望まれています。 当初インディペンデント団体の統一機構となる「FFF(ファイティング・フォー・フューチャー)」に参加を表明したが、資金難によりFFFが正式立上前に崩壊、1997年4月に岐阜県大垣市で冬木軍としての旗揚げ戦を開催。 その時にプロレスを盛り上げようと四苦八苦していた人です。

20
なお、冬木はその際に沢山の児童に囲まれて「大仁田になった気分だよ」と発言している(ヒールなので大仁田のようにファンに囲まれるような機会が無かったため)。

冬木弘道

弘道 冬木 弘道 冬木 弘道 冬木

最終的にC. 冬木の没後、WEWは「冬木軍プロモーション」を名乗り、冬木の妻が社長を務めた。 さらにライオンサルトを狙うが、ケニーはイスを投げとばして背中に当てると、そのまま肩に担いでイスへの片翼の天使でジェリコにトドメを刺した。 試合前に一報と病状を電話で受けたノア取締役のは三沢に報告し、三沢はWEWがまだ立ち上がっていない冬木のために、4月14日にたまたま日程が空いていたの会場をすぐさま確保し、ノア主催による冬木の引退興行を開催することを発表した。

あの二人と勝って勝って、勝ちまくって…高く買ってくれるところに行くから、この会社がオレをここまで追い込んだんだ!」とWARの体制を批判したが、WARの頂点だった龍原砲が敗れたことでの危機感、そして川田に対する劣等感…それ全てが冬木を突き動かすきっかけとなった。

冬木弘道とは

弘道 冬木 弘道 冬木 弘道 冬木

さらに、「女は顔がいのち」とゆーのは、ほんと、即刻消えてなくなってほしい感覚です。 に行われたにも参加したが、1勝5敗1分の成績に終わる(優勝は)。

CD [ ]• ただしこの試合では、男は男どーし、女は女どーししか闘ってはいけない、つまり、かたっぽのチームがタッチしたら、もう片方のチームも強制的にタッチしなければならないんです。 選手としての活動を無期限自粛、出場予定していた他団体への出場も全て辞退したことを発表。

izumi's homepage

弘道 冬木 弘道 冬木 弘道 冬木

ここはケニーのホームだ。 また邪道、外道、冬木で「理不尽音頭」というCDを発売し、歌手としてもデビューもしている。

14
『鎮魂歌:FMWはなぜ倒産したのか』(碧天舎、2003年)ISBN 4883461890 関連書籍 [編集 ]• ヒール扱いを受ける契機となったのは、SWS移籍前後のの記事での扱いである。 10月27日、川田とシングルで対戦したが敗れた。