茄子 の 育て 方。 ナスの育て方!プランターで初心者が栽培できるコツと方法

ナス(茄子)の栽培方法・育て方のコツ

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

ナスは最初に入れる元肥と、後からの追肥が大切です。 紐などを使って、支柱と苗を八の字にゆるく結んでおきます。 土壌病害 土の中の病原となる細菌やカビやウイルスの割合が多くなりすぎてしまうことです。

ナス科の作物と相性の良いコンパニオンプランツには、ネギ・ニラ・ラッカセイなどもあります。

ナスの育て方!プランターで初心者が栽培できるコツと方法

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

植え付け後は風で倒れないように仮支柱を立ててやります。 ナスに関して ナスの原産地はインドで、ビルマを経由して中国に渡ったと考えられています。 これは株の状況によりけりです。

10
丈夫な株には実が沢山つくので特別な栽培技術がない超初心者でも栽培することができます。 その3本の支柱を斜めに交差させる形になります。

ナスの栽培方法、剪定・プランター栽培のコツも [家庭菜園] All About

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

アブラムシはウイルス病を媒介するため、早期発見と駆除に努めます。

5
夏期は早朝の地温が低い時間帯にかん水するのがポイントです。

【家庭菜園】【ナス(茄子)の育て方】家庭菜園の中でも育てやすい野菜

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

植え付けの株間は、50cm~60cmぐらい確保して(60cm以上あればなお良し)、マルチに穴をあけて植えつけます。 開花期 5月~10月上旬• 肉の締りがよく田楽や煮物に向いています。 直径が約10cmと大型になります。

18
ナスは肥料が好き ナスは肥料を好み、耕土の深い肥沃な畑が適します。

【ナス(茄子)の栽培】剪定や種まき、苗植えなど育て方のコツは?

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

褐斑病(かっぱんびょう) 褐斑病はカビが原因で起こる病気で、主にナスの葉に発症します。 元肥の目安は1㎡あたり約2kgの完熟たい肥です。

定植後3週間後に1回目の追肥を行い、その後2週間おきに液体肥料「 」を希釈してあたえましょう。 最近は、最初からネットに入った鉢底石も販売されています。

【家庭菜園】【ナス(茄子)の育て方】家庭菜園の中でも育てやすい野菜

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

夏の高温期や雨が続く多湿でよく発生し、連作障害で株が弱っている時も発病しやすくなります。 また、ハダニは高温乾燥の環境になると発生しやすいため、 葉の裏側に時々水をかけてあげる(葉水)と、予防になります。

11
つまり、2月上旬から中旬頃がナスの種まき時期となります。

【家庭菜園】【ナス(茄子)の育て方】家庭菜園の中でも育てやすい野菜

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

ナスの促成栽培 ナスはビニールハウスで促成栽培も行われます。

7
初夏頃から続けて収穫をしていると、株に疲れが出る頃でもあります。

ナス(茄子/なすび)の育て方・栽培方法【春植え】

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

なぜか?というとナスにとって実を成らせるのはエネルギーを使います。 トマトは肥料を入れすぎるとよくないですが、同じナス科でもナスは大丈夫です。

16
初めて成ったナスに感動すると思いますが、今後の成長のために必ず実が食べられないような小さいうちに収穫しましょう。 そのころになったら、将来主枝に選ぶべき勢いの良い枝も判断しやすいでしょう。

ナス プランターの育て方

方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て 方 茄子 の 育て

つぼみがついているともったいない気もしますが、またすぐに脇芽が出てくるので早いうちに積んでおきましょう。

17
この二つに目をつむればホームセンターの安価な有機リン系殺虫剤(スミチオンやマラソンなど)で対応可能です。 化成肥料を与える場合は、2週間に1回、1リットルに1g与えるようにします。