イタリア 校長 手紙 全文。 デマに振り回されるな! イタリアの校長のメッセージが話題に

休校中の生徒に送ったイタリアの校長の手紙

手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長

独学での受験が不安な方のために対策講座をご用意しております。

19
本を読み、考えることで、この孤独な長い日々を無駄に失われた時間にせず、有益で素晴らしい時間にしましょう。

【TVや新聞で話題】コロナに負けないで!世界が感動した、イタリアの校長先生のメッセージ、待望の書籍化。『「これから」の時代を生きる君たちへ』|株式会社世界文化ホールディングスのプレスリリース

手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長

それは社会生活や人間関係の荒廃、市民生活における蛮行です。 イメージ 新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めようと、政府が全国的な学校の休校を要請して議論が広がっている。 私は専門家ではないので、この強制的な休校という当局の判断を評価することはできません。

「人々が不安になっている時には、話を聞いただけで見たような気になってしまうものだ」 これは人がパニックに陥ったときの人間の心理を描いています。 大人も大変だけど子供もかわいそう。

休校の今、皆さんに伝えたいこと イタリアの校長が話題 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長

子供思いの良い先生です!ミラノの校長先生ですが、ご出身は南イタリアだそうですよ。

良識ある皆さまにはご不便をかけて申し訳ございません)。

イタリアの校長先生の手紙からコロナ騒動を考える

手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長

基本的な対策(手洗いうがいなど)を怠らず、 日常生活を続けてください。 そう、こういう時間はあまり過度に病気への情報に惑わされて、大して自分にできることないのに過剰に行動しないこと。

ただその速度が以前は少し遅かっただけなのです。

「追伸-日本の生徒たちへ」 コロナに負けない、ミラノの校長先生からのメッセージが書籍に

手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長

そして「冷静さを保ち、集団の妄想にとらわれず、いつもの生活を送ってください。 それは社会生活や人間関係の荒廃、市民生活における蛮行です。 スキラーチェ校長先生の言葉に触れると、そんな前向きな気持ちが静かに湧き上がってきました。

15
ただその速度が以前は少し遅かっただけなのです。

イタリア・ミラノ|高校校長先生の手紙メッセージの全文日本語訳は?

手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長

集団妄想に取りつかれてはなりません。 16世紀や17世紀の時と比べて、私たちには進歩した現代医学があり、それはさらなる進歩を続けており、信頼性もある。

12
普段通りの生活を送りなさい。 「外国人に対する恐怖やデマ、ばかげた治療法。

イタリアの校長先生の手紙からコロナ騒動を考える

手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長 手紙 イタリア 全文 校長

私の仕事も人材業界の採用職。 敵とするならば、それは COVID-19、新型コロナウイルスです。

10
よい方向に変わることができるかもしれません。